肌トラブルを無くして、ツルツルの肌になりたいなら

ムダ毛処理について

エステの光脱毛や、美容クリニックのレーザー脱毛で、永久的にムダ毛を処理したいという人は多いようです。脱毛方法には、レーザー脱毛や、光脱毛がありますが、両者の差がどこにあるのかピンとこないという方も少なくありません。皮膚に照射する光の波長の違いが、レーザー脱毛と、光脱毛との違いです。レーザー脱毛は、波長が単一でそれだけ強い効果を発揮しますが、光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれ、波長にバラつきがあるので、効果としては弱くなります。エステには医師がいないので、皮膚に及ぼす影響が強いレーザーの光を脱毛に用いることが認められていません。光脱毛は出力が制限されているので脱毛サロンで行うことができるのです。光脱毛には、エステによって呼ばれている名前が違っているものがありますが、黒い色に熱を集める光を使うことで、毛根だけにダメージを与えます。光脱毛を行う時は、ヘアサイクルに合わせて活動期に入った毛根を順番にダメージを与えていくため、1年以上かかるという人もいます。光脱毛は、脱毛効果が低い代わりに肌への刺激が小さく、痛みも小さく済むという利点がある脱毛法です。脱毛というと永久脱毛をイメージする人もいますが、永久脱毛の基準は脱毛が終了して1ヶ月後のムダ毛の再生率が20%以下であることとなっています。レーザー脱毛でなければ、永久脱毛の条件を満たすことはできないので、光脱毛は減毛というくらいです。光脱毛でも何度も処理をしていれば、段々とムダ毛が生えてこなくなり、永久脱毛と同じ位の効果を得られる人もいます。

 

毎回自分で処理するのが面倒な人へ

エステや脱毛サロンで脱毛してもらうことで、皮膚への負担を軽減したいという人は大勢います。薄着のシーズンになれば、気になるものがムダ毛処理ですが、カミソリで剃るなど自分で済ませる人も多いようです。自分で処理した際には少なからず肌を傷めてしまいます。毛穴が開いたり黒ずみになったりなど肌トラブルの原因になりますから、専門サロンで光脱毛を受けるのがおすすめです。脱毛サロンでは、光脱毛という方法でムダ毛を処理します。特殊な光を照射することで、毛根から新しい毛を再生できなくします。光をあてると脱毛ができるのは、黒い色の部分に光が集まって熱をつくるからです。毛根の中には、新しい毛を作り出している細胞がありますが、ここには黒のメラニン色素も存在しているため、一気熱を集めることができます。光脱毛の光は黒い色素だけに反応するので、メラニン色素が存在していないお肌の部分なら、熱も集まらず、負担になりません。脱毛処理の施術を受けてしばらくしたら、肌のターンオーバーと共にムダ毛は自然と抜け落ちていきます。個人差はありますが、だいたい1週間から2週間程度でスルっとムダ毛が抜けるようになります。お肌への刺激を最小限に留めた上て、ムダ毛の再生力を抑制する光脱毛を何度か受けていると、どんどん毛根の再生力が低下します。少しずつムダ毛が減って、最後はムダ毛の全くないきれいなお肌になります。技術の進歩に伴って、脱毛施術も安価で手軽なものになっています。ムダ毛の処理に興味がある人は、最寄りのサロンの情報を集めてはどうでしょう。